金の切れ目は縁の切れ目?

私は20代独身の女で、キャバクラで働いています。今一番生活でお金に困ることといえば友達との交際費です。まず家賃など絶対必要な出費は仕方のないことだと割り切っていますので困るといった考え方はしたことありません。食費や光熱費、水道代などは自分次第でいくらでも節約出来ます。他の美容代や洋服代も最近ではコストパフォーマンスが素晴らしいお店が多数ありますのでこれも自分次第でどうにでもなります。そう考えると、いくら自分でやりくりしても経費がかさむのが交際費だと思います。

特に女友達との関係性は難しいものです。私は交際費を抑えるために一時期友達からの誘いを断ってたことがありました。誘いにさえ乗らなければお金はかからない。たまに参加するくらいで大丈夫だろうと思ってました。でも、それを続けていると女友達は簡単に離れていきます。それくらいで離れていくような友達ならいらないのではないかと言われたらそれまでですが…私にとってお金がかかっても友達は必要なんです。特に年齢を重ねていくと新しい友達も作りづらいですから。

そもそも何で交際費がこんなにかかるのか?理由はひとつ、流行りのSNSのせいです。10代の頃と違ってカラオケフリータイムで低コストで遊ぶなんてことに興味がなくなり、とにかくSNSに載せる写真がいかに周りの人よりランクが上かが重視になっています。オシャレなカフェやホテルランチ、期間限定のテーマパークイベント、海外から日本に初進出したもの、などなど。流行に敏感な行動を続けていると本当に破産寸前になります。

もしお金に困った時にすることを挙げるとするなら、誘いの3回に1回は断るようにするなどの対策をしていくしかありません。あとは、遊びの予定の内容によって生活スタイルを変えたりもします。例えば次の約束が美味しいものを食べに行くことだとしたらその日まで出来るだけ食費を抑えたり、買い物の予定の時はしばらくはウインドウショッピングで我慢して何とか切り抜けます。

お金に困り果てた時には、風俗嬢でも審査に通るカードローンを利用しています。人によって生活の中で大事なものは違いますが私にとってはこれが一番いい方法です。友達との交際費はとても高くついて本当に困りますが、大切なものでもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です